試合結果

MUGEN「挑」 vol.6 の試合結果

2017年09月10日(日) 琉球大学第一体育館 MUGEN「挑」 vol.6 にて行われた試合結果をご報告いたします。

たくさんのご声援・ご協力いただきまして、誠にありがとうございました。

赤コーナー   青コーナー
○  東 大河
BCナカザト
54.0kg契約
4 回戦
判定 3-0
藤波 孝暢   ×
フジタ
△  二熊 亮成
平仲BS
60.0kg契約
4 回戦
 
平田 太地   △
島袋
△  山城 幹太
BCナカザト
バンタム
4 回戦
 
田原 大暉   △
都城レオスポーツ
○  平安山 裕子
平仲BS
バンタム
6 回戦
判定 3-0
Jutamas Jitpong   ×
タイ
×  伊集 盛尚
琉豊BS
54.5kg契約
8 回戦
判定 0-3
Melmark Dignos   ○
フィリピン
○  小谷 将寿
平仲BS
スーパーフェザー
8 回戦
TKO 5R 0'18"
Jason Egera   ×
フィリピン
×  荻堂 盛太
平仲BS
ライトフライ
12 回戦
TKO 7R 1'35"
Edward Heno   ○
フィリピン

20247852_452443731809078_3265329225792247529_o

MUGEN挑シリーズ6回目となる今大会。前回大会でWBC世界ユースライトフライ級王座決定戦に挑み、惜しくもドロー判定で勝敗のつかなかった荻堂盛太選手がOPBF東洋太平洋ライトフライ級王座決定戦に挑みます。チャンスをものにできなければ、そこで終わり。OPBF東洋太平洋ライトフライ級チャンピオンがタイトル返上したことで巡ってきたこのチャンスを掴み取り、自身初のベルト奪取なるか。

荻堂盛太、真価が問われる一戦です!

セミファイナルには、平仲ジムに移籍した小谷将寿選手が、OPBFランキング再浮上かけてこの1戦に挑みます。その他、県内女子初のB級ボクサー・平安山裕子がフィリピン強豪相手に初の6回戦を戦います。また、今年の日本新人王西部地区予選カードが3試合予定されております。若手新鋭たちが続々出場。全9試合のオキナワンファイターたちの熱き戦いを、ぜひ会場でご覧ください!!

© Copyright (C) 株式会社 平仲 All Rights Reserved.