ブログ/お知らせ

旧盆休みのお知らせ&沖縄の旧盆の不思議

2015.08.13 09:48


今年の沖縄の旧盆期間は
8月26日(水)ウンケー
8月27日(木)ナカヌヒ
8月28日(金)ウークイ
8月29日(土)ウークイ(南部一部地域)
となっております。
そのため、平仲ジムの営業は下記の通りといたしますのでお間違えのないよう、お確かめの上ご来館ください。
8月27日(木)~8月29日(土) 休館期間
8月30日(日)           定休日
8月31日(月)~         通常営業

◇沖縄の旧盆とは??

vol015[1]
沖縄のお盆は旧暦で行われます。旧暦の7月13日から15日までの間、各家庭でかなり盛大に行われます。
仏壇にはお花や果物、お酒など様々なお供え物が並びます。また、お盆の間はご先祖様が家に帰ってきているので毎日ご先祖様 のための食事も用意をして、私たちが食事をするより先に仏壇へお供えをして、私たちも食事を行ないます。
【重箱の中】

お中元も沖縄では配達ではなく線香をうさげながら一軒一軒配ってまわるので、仏壇のあるお宅には毎日たくさんの人が訪れ ます。お客さんのためのご馳走も振舞われ、かなり豪華です。
13日は「ウンケー」といって帰ってくるご先祖様達をみんなでお迎えします。
【ウンケージューシーでご先祖様をお迎え】

14日は「中日(なかび)」と呼ばれ、特別な事は行ないません。ただ、食事は毎食仏壇にお供えします。また、来客は訪れる ので、その対応などを行います。
15日は「ウークイ」といいお盆に帰ってきていたご先祖様を送り出す日です。この「ウークイ」は親族が集まり、出来るだけ 多くの人で送り出します。また、「ウークイ」は遅い時間に行なわれます。それはあまり早い時間だとご先祖様に早く帰って欲 しいと思われてしますので、出来るだけ長く家にとどまってもらえるように遅い時間に行なうのです。
内容も独特で、「ウチカビ」と呼ばれる、あの世のお金を燃やします。「ウチカビ」安全に燃やせるように金属性のボウルと 箸を用意してその中で燃やします。これは、「ウチカビ」をそのままあの世へ持っていくことが出来ないので燃やして持ってい けるようにしています。
【あの世のお金=ウチカビ】
うちかび

th[9]
他にも、おみやげとしてお菓子や重箱の料理をいくつかその「ウチカビ」をもやした上にので、仏壇に供えてあるお酒とお水を 入れます。最後に玄関口へ仏壇にお供えしていたものをすべて移動して全員で線香をあげ、送り出すのです。
仏壇には杖として 利用できるようにサトウキビ(グーサンウージ)も供えてるので、あの世への帰り道はこのサトウキビを 杖代わりにして帰っていくのだとか。なんだかほほえましいですよね。
また、お盆の時期には各地域でエイサーの巡回がありますので、道を走っているといろんなところで巡回中のエイサー隊に出 会えます。時には交通規制がされていることもあるので、気をつけてくださいね。

注意!!
旧盆中は絶対に海に入ってはいけない・・・霊に引きずり込まれるわよ・・・

© Copyright (C) 株式会社 平仲 All Rights Reserved.