ブログ/お知らせ

プロボクサーを目指す方へ

2015.11.20 14:15

プロボクサーになるためには、プロテストに合格しなければなりません。

ボクサーの年齢制限、視力については以下の通り規定されています。

プロボクサーの年齢制限は17歳以上36歳までとし、37歳に達した時は自動的にライセンスは失効します。日本タイトル以上の王座保持経験者,世界挑戦経験者,JBCが認める団体の世界ランキング15位以内 の選手に限り、コミッションドクターの特別診断(CTスキャンや神経系の検査)を受けることを条件に、満 37歳以上の選手も試合出場を許可されます。年齢の上限は設けませんが、診断結果によっては引退勧告を する場合もあるといいます。
新人ボクサーに交付されるライセンスは30歳未満までとし、原則としてC級ライセンスです。視力は、左右ともに裸眼で0.3(新人は0.6)に達しないと試合に出場できません。

また、他のプロスポーツのライセンスを保持する者は、ライセンスの交付を受けることができません。

protest

プロテストを受験させるか否かについては、各ジムのトレーナーやマネージャー、会長が判断します。

平仲ジムではプロボクサー志望者には、一定期間のトレーニングを行い基礎を身に着けさせるとともに、試合出場にあたり4ラウンドを戦えるスタミナの増強も行います。ですから、プロボクサーを目指すには各々受験レベルに達するまでの期間が異なります。目標時期を定めて、効率的にトレーニングを積んでいきましょう。

 

平仲ジムのプロテストは、来年(2016)3月13日(日)を予定しています。ご興味のある方はお問合せ下さい。

© Copyright (C) 株式会社 平仲 All Rights Reserved.